紀平梨花選手が今年からシニア挑戦へ。トリプルアクセルに強いこだわり

紀平梨花

 

15歳の紀平梨花選手が来シーズンからシニアデビューする事が発表されました。

 

 

フィギュアスケート女子の紀平梨花(15=関大KFSC)が、

今年9月の新シーズンからシニアデビューすることが12日、分かった。

日本連盟関係者が「紀平選手はシニアになる」と明言。トリプルアクセル

(3回転半)を操る15歳が、4年後の22年北京五輪(ペキンオリンピック)

を見据え、ジュニアを卒業して、シニアの舞台に上がる。


日本連盟は18-19年シーズンに向け、

各選手の希望を調査。紀平はジュニア3年目も選択肢にあったが、3回転半が

ルール上、ジュニアのショートプログラムで使用できないこともあり、

シニアを決断。同関係者は「今月下旬にジュニア選手の国内選考会があるが、

紀平選手は出ない」。今月末に国際連盟がGPシリーズの各大会に出場選手を

振り分ける形だ。

紀平は練習で4回転サルコーも成功させている。ロシアの13歳トルソワは試合

で4回転のサルコーとトーループに成功。男子に続いて女子にも「4回転時代」

が到来する可能性がある。高難度ジャンプを跳ぶ紀平はロシア勢に対抗できる、

日本の宝といえる存在だ。

日本女子は、14年ソチから五輪2大会連続メダルなし。22年北京五輪での

メダル獲得は大命題といえる。日本が誇る天才ジャンパーが、4年後を見据えて、

いよいよシニアに挑戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00236938-nksports-spo

 

 

紀平梨花選手が今年9月の新シーズンからシニアデビューが決まりました。

おめでとうございます。

ジュニア時代に試合でトリプルアクセルを成功させている期待の女子選手。

 

シニアに上がっても3Aを跳ぶと本人は意気込んでいる様子なので、これはかなりの期待。

 

過去には練習で4回転サルコ―も決める。

 

3Aに留まらずクワドジャンプまで練習で成功済み。まさに天才ジャンパーですね。シニアに上がってもこの調子で活躍し、着実に勝利を積み重ねて欲しい。

女子選手は年齢と共に体形変化の問題が度々出てくるので、その点を注意しながら頑張ってほしいですね。

 

 

ネットの反応

 

梨花ちゃん!来季、シニア!!!!!

やっぱ、3AをSPで跳んだほうがいい!早く見たいな😆

 

紀平さんがシニア✨
ハイレベルにますますなるなー✨

 

紀平梨花選手シニアデビューおめでとうございます!🎉
紀平選手の演技はとても綺麗で、観るたびに感動で涙が出ます。
紀平選手はシニアで戦い抜ける実力を持っているので、その実力が遺憾無く発揮される日を楽しみにしています!

 

シニアになるのかあ
3A綺麗だから楽しみだな✨

 

梨花ちゃんは日本の未来。
大切な宝物

 

華もあってスケーティングも美しくて大好きな選手です。

メンタル面が強くなればもう最強ですね。
これからが楽しみです

 

 

衣装も素敵。難しい技に次ぎ挑戦する前向きな姿勢が応援したくなる!

 

 


↓ランキングに参加しています。ポチっとして頂けると記事更新の励みになります↓



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ